ファンキーチキン

「ローブリュー」櫻井 信一郎 おすすめ「ファンキーチキン」

「まず、何を食べてもおいしい。ご主人が魂を込めて真剣に焼いている」

「ローブリュー」のオーナーシェフ櫻井信一郎さんがおすすめするのは、京王井の頭線の浜田山駅の近くにある焼鳥屋「ファンキーチキン」。

焼鳥のタレがどうも好きになれず、ずっと塩派だったという櫻井さん。ところが、この店の焼鳥と出合い、タレの美味しさに目覚めたと言います。

「甘さはあるのですがキリっと締まっていて後味もいい。最近はタレにはまっています。この店にタレの美味しさを教わりました」

カウンター越しに店主の丁寧な仕事を眺めながら、タレで味わう青森シャモロックの味を求めて、今も通い続ける特別なお店なのだそうです。

「ファンキーチキン」の店主は、焼鳥の名店「阿佐ヶ谷バードランド」で修業を積んだ青木好郎さん。焼鳥の真髄ともいえるタレの美味しさに気づかせてくれたのは、魂を込めて真剣に焼き上げる王道の焼鳥でした。

ごちそうさまでした。




ファンキーチキン (ふぁんきーちきん)

住所
東京都杉並区浜田山2-22-1地図
営業時間
[火〜日]18:00~24:00
定休日
月曜日
アクセス
京王井の頭線 浜田山駅 徒歩7分
浜田山駅から200m




URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top