渡風亭

「西麻布いちの」清水 祐治 おすすめ「渡風亭」

「西麻布いちの」の会席料理は日本の伝統文化、季節の行事、五節句、二十四節気などをさり気なく盛り込み、目も楽しませてくれます。そして、ふと忘れかけていた日本の素晴らしさを思い出させてくれることも。
料理長の清水祐治さんは、実は衣食住には日本の伝統的な文化、日本人の生き方そのものも見ることができると語ります。「日本料理もまた日本文化が垣間見えるもの。例えば、冬至には“ん”がつく食材を使用するといった日本独特の縁起をかつぐ風習があり、献立に盛り込んだりもいたします。そういうところを大事にしていきたいですね」。
美味であり、なおかつそこに+αとして日本文化の奥深さも感じとれる清水さんの料理には何度訪れても魅了させられてしまいます。

「西麻布いちの」の料理長、清水祐治さんがおすすめするのはホテル雅叙園東京にある日本料理「渡風亭」。

風情ある茅葺屋根の一軒家で、お部屋は小川のせせらぎが聞こえる、お座敷個室がメイン。接待や会食、記念日などに最適です。

日本料理店の中でも、とりわけ渡風亭の料理は清水さんが目指しているものに近いのだそうです。

「季節感や遊び心、盛り付け、量感、表現の仕方といったものが完成されていて隙がない。器の使い方も食材も上手に生かしながら、お客様を楽しませる閃きはピカイチですね。同じ路線ですので大変勉強になります」。

清水さんを感服させるのは、日本古来の伝統的な技法と現代的な感性で作り上げる料理長おまかせコース。そして、門前で和服姿の仲居さんがお出迎えしてくれるなど、心配りが行き届いたおもてなしに心から寛げそうです。

日本料理の面白さは、その背景にある伝統文化や季節行事の趣きも一緒に味わえるところにあります。料理人の趣向を凝らした逸品にその背景が垣間見えたときは、見た目の美しさも味わいもさらに増すことでしょう。

ごちそうさまでした。




ホテル雅叙園東京 渡風亭 (ホテルがじょえんとうきょう とふうてい)

住所
東京都目黒区下目黒1-8-1 地図
電話番号
050-3188-7570 (レストラン予約)
営業時間
[平 日] ランチ/11:30-14:30(L.O.)  ディナー/17:30-20:30(L.O.)
[土日祝] ディナー/11:30-20:30(L.O.)
定休日
無し
席数
全席個室 60席(8室/2~17名様)
アクセス
目黒駅(JR山手線西口、東急目黒線、地下鉄南北線・三田線)より行人坂を下って徒歩3分、権之助坂を下って徒歩5分
ウェブサイト
http://www.hotelgajoen-tokyo.com/restaurant/shop/tofutei



URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top